更新日:2018年 2月 12日   
 トップへ  



川瀬 敏郎 / Kawase Toshiro

花人。1948年京都生まれ。幼少より池坊の花道を学ぶ。日本大学芸術学部を卒業後、パリ大学へ留学。演劇、映画を研究するかたわらヨーロッパ各地を巡る。74年に帰国後は流派に属さず、いけばなの原型である「たてはな」と千利休が大成した自由な花「なげいれ」をもとに、花によって「日本の肖像」を描くという独自の創作活動を続ける。2009年(第27回)京都府文化賞(功労賞)、2013年(第26回)京都美術文化賞を受賞。
著書に「川瀬敏郎 一日一花」「神の木」「今様花伝書」「四季の花手帖T・U」「川瀬敏郎 花に習う」「Inspired Flower Arrangements」などがある。




 
〜更新情報〜

2月12日


川瀬敏郎 花の講座 (2018年の募集クラスのご案内を追加)

「日本の花」のルーツ なげいれのきほんを学ぶ」 の写真を追加 

花の講座 デモンストレーション の写真を追加 


おすすめ  を更新





 < 発売中 >    
   

川瀬敏郎 一日一花」8刷 

定価 3,780円(税込)
    
川瀬敏郎 今様花伝書」13刷

定価 4,104円(税込)
 



青花の会  入会案内  記録  お知らせ

工芸青花



お知らせ 

雑誌・出版物   

催事

川瀬敏郎 花の講座  

おすすめ
 



特集 「川瀬敏郎 一日一花」 (新刊)

第26回 京都美術文化賞受賞記念展

芸術新潮「〜たてはな神話〜」

著書と作品集  

メッセージ

 
   


 (C) 川瀬敏郎事務所 All rights reserved.